【快適な環境で練習ができる】インドアゴルフ場を使うメリットって?

歓喜の瞬間を純粋に喜ぶ

ゴルフ

ホールインワン保険に加入しておくことで、達成の瞬間を心から喜ぶことができます。ゴルフ保険加入時に内容をしっかりと確認し、必要書類などの見落としがないようにしましょう。そして仲間と共に祝ったりするなどしてホールインワン達成を楽しみましょう。

室内練習場のメリット

スーツの人

室内練習場の設備は

ゴルフ練習場といえば、打ちっぱなしと呼ばれるもので打席から屋外のコースに向けて打つのが一般的です。屋外である理由は最低でも60ヤード(約55メートル)は必要であることや、開放感を得るためにも150ヤードから200ヤード(約137メートルから約183メートル)の長さが必要なためです。屋外といっても打席には屋根が掛けられているので、少々の雨では濡れることはありませんが、吹き降りといった場合には濡れますし、また風の影響を受けます。このような気候的な要因を受けずに練習ができるのが室内ゴルフ練習場です。近年はインドアゴルフ練習場という名称も使われるようになっています。インドアゴルフ練習場の設備は、練習場によって大きく変わってきます。古い室内ゴルフ練習場の場合には、単にショットを練習するためのもので、バッティングセンターのような雰囲気のところがほとんどですが、最新のインドアゴルフ練習場ではトレーニングマシンを導入しており、論理的にショットの問題を提起してくれます。また狭いインドアゴルフ練習場ではショットをしても飛距離が出ているのか、どの方向に飛んでいったのかを知ることが難しいのが欠点といえましたが、最新の設備であればスクリーンに当たった衝撃から飛距離、方向を表示してくれるものもあります。このためインドアゴルフ練習場といっても十分にゴルフのスキルを高めることができますし、また一般の打ちっぱなしと異なって、開放式ではないので周りの目を気にすることなく練習に専念することができます。

保険で安心して楽しめます

ゴルフクラブ

ゴルファー保険は、通常のプレーによって他人の身体に被害を与えた場合において保険金で賠償責任を賄えます。またホールインワンやアルバトロスによる臨時の出費、プレーに伴うゴルフ用品の破損などにも備えることができます。

安心して楽しむために

カップルとスーツの人

現在ゴルファー保険は様々な保険会社が取り扱っているので、未加入の方はぜひ検討してみましょう。保証内容も各プラン充実しており、保険料は年間契約でも1万円を超えることはないので金銭的な負担もかかりません。